専門学校に通って健康診断の仕事をしよう

仕事をするためのスキルや資格を手に入れるために専門学校に通うのは常套手段になってきました。どんな仕事をしたいかに応じて専門学校を選ぶ必要がありますが、健康診断に携われるようになるという方針を立ててみましょう。

専門学校で学ぶことによってできるようになる健康診断の仕事は一体どのような内容のものなのでしょうか。

健康診断で必要とされる看護師になろう

健康診断の仕事は身長や体重などの測定から心電図検査や血液検査などの様々な項目の検査を実施することが主な業務です。その現場で働く人のほとんどは医療資格を持っていて、大半が医師になっています。しかし、残念ながら専門学校に通って医師になることはできません。

医師になるためには医学系の大学や綜合大学の医学部などに通って6年間の研鑽を積み、国家試験に合格して免許を取得しなければならないからです。しかし、健康診断の現場で働いているもう一つの重要な職種には専門学校の教育を受ければなることができます。

それが看護師で、看護師専門学校で3年間のカリキュラムで勉強し、国家資格に合格できれば免許を取得することが可能です。健康診断の現場で看護師が必要とされる理由は二つあります。一つ目はもともと医師のサポートをするのが仕事として重要なものなので、健康診断を行う医師のサポート部隊として欠かせないからです。

様々な検査を行うときに医療機器を準備したり、健康診断に来た人を誘導したりして円滑に業務を行えるようにする役割を果たします。二つ目は他人に対して注射をすることが認められているからです。看護師は医療や介護の現場で注射をしたり、点滴を準備したりする必要が生じやすく、医師の指導の下で注射をできます。

そのため、健康診断の現場でよく行われる血液検査のための採血の担い手になれるのです。資格がないとできないことなので、どの現場でも重宝されています。健康診断の仕事は看護師の間でも人気が高くなっています。比較的給料が高いにもかかわらず、仕事の内容は採血や簡単な医療機器の操作、医師のサポートといった簡単なものだけだからです。

相手にする人も病気の患者ではなく、ほとんど健康と言えるような健常者だけになっています。そのため、心理的な負担も少なくて働きやすいことが知られている仕事なのです。

健康診断の仕事なら正社員として稼げる

健康診断の仕事は検診センターで正社員になれば日常的に行えるようになります。企業や学校、各種施設の求めに従って健康診断を実施するのが検診センターです。センター内に設備を持っていて、来所した人に対して健康診断を行うケースもあります。

ただ、来所型の健康診断よりも訪問健診がだんだんと主流になってきました。訪問健診では学校の体育館や介護施設などで健康診断を行うのが一般的です。このようなサービスの担い手として正社員は重宝されていて、健康診断の規模に応じて雇った派遣やアルバイト、パートの人を指揮する形で働いています。

派遣社員なら単発で稼げる

専門学校を卒業して看護師資格を取った人は必ずしも正社員として就職しているわけではありません。看護師になった人は派遣社員で働くこともよくあります。仕事が豊富にあるので勤務先を見つけるのが比較的簡単で、時給の相場も高いことから正社員並みに稼いでいる人もいるのが特徴です。

健康診断の仕事は派遣看護師が重宝されていて、待遇が全般的にかなり高めになっています。特に日時の自由度の高さは他と比べても突出しています。単発で働けるようになっているのが魅力で、短い場合には半日から働くことが可能です。

定期巡回健診のように長期的に働ける案件もあるので、どのようにして働きたいかに応じて柔軟に派遣先を選べます。派遣会社はしばしば専門学校にリクルーティングにもやってきます。看護師を専門とする派遣会社があって、専門のスキルを活かせる派遣先を紹介してくれるのが特色です。

福祉厚生も充実している会社が多いので、専門学校に通っている間に十分に情報収集をして、働き方の一つとして候補に入れておきましょう。派遣社員の場合には他の仕事も組み合わせて働くことも可能です。健康診断以外にも医療や介護の仕事がたくさんあるので、興味に応じて好きなものを選びながら働いても問題ありません。

他の単発の仕事と組み合わせている人も多いので、自分なりの働き方を検討してみるのも楽しいでしょう。

アルバイトやパートの仕事も豊富

専門学校で学んだことをアルバイトやパートで活かしたいと考える人もいるでしょう。看護師の専門学校を卒業してからアルバイトやパートで働いている人も大勢います。健康診断の仕事は基本的なスキルだけあれば十分なので、卒業してから正社員として病院やクリニックなどで働いたことのない人でも歓迎されています。

基本的には派遣社員と同じ扱いの単発で働けるようになっている場合が多く、時給の相場も高めという魅力があります。オフィスや学校、各種施設が立ち並ぶ地域では特に仕事が豊富にあるので、稼ぎたいと思ったときに働きたいだけシフトを入れることができるでしょう。

ただし、派遣社員として働くのに比べると健康診断のアルバイトやパートは時給が低めです。福利厚生がどの程度整っているかはケースバイケースですが、概して派遣会社の方が優れています。ただ、派遣社員になるのに比べると始めやすく、辞めやすいというメリットがあるので本当に健康診断の仕事が自分に合っているのかを確認する上で役に立つでしょう。

また、アルバイトやパートは他の仕事と掛け持ちもしやすいのが特徴です。ダブルワークをしてしっかり稼ぎたいという人も健康診断の仕事を選ぶのは賢明と言えます。

(専門学校志望者必見!指定校推薦ってどんなもの?)

一生ものの資格だからいつでも働ける

専門学校にわずか3年間通うだけで看護師資格を取得することができます。看護師資格は国家資格の一つで、取得したら一生使うことができるのも魅力です。取得してすぐに就職する必要もないので、将来的に働く余裕ができたら簡単な仕事で働こうと考えている人も専門学校に通っておくと便利でしょう。

その際にも健康診断の仕事が魅力的な候補になります。業務が未経験の人も、長いブランクがある人も歓迎されているからです。一生ものの資格なので、仕事をするために専門学校に通いたいと思ったら看護師を選んでみましょう。